ワキガってどんな臭い?

ワキガの臭いは様々なものが

ワキガと一口に言いますが、いったいどんな臭いが「ワキガ」なのでしょう?
もちろん、自分がワキガだと分かっている、あるいはワキガかもしれないと思っている人は自分の臭いのことを分っていて気にしているとは思いますが、一般的にワキガとはどんな臭いがするのか知っておくのもいいのではないでしょうか。

 

よく聞くのが、「玉ネギ・長ネギなどのネギ類に似た臭い」「鉛筆の芯に似た臭い」「油が古くなった時の臭い」などですね。
そのほかにも「ボロ雑巾のような臭い」「臭いのきついチーズ系の臭い」などや、特殊なものでは「カレー粉のような臭い」「おならのような臭い」という声もあります。

 

これらの臭いを身動きのできない満員電車の中で感じるのはつらいものですし、臭いのこもりがちな室内で長時間仕事をしている時に誰かがこんな臭いをさせていたら他の人の怒りを買いかねません。

 

当人が自覚していて対策をとってくれたら問題はないのですが、自覚のない場合は体に関する問題ということもあり他人はなかなか口に出して指摘しにくいものです。
ですから、自分のワキから上記のような臭いがしているように感じたら、家族や関係の近い人に自分から臭いがしているか確かめてみることをおすすめします。