自分がワキガかどうかを確かめるチェックポイント

「もしかして自分はワキガかも」と思ったら

「もしかして自分はワキガかもしれない」と感じることがあったら、以下の点をチェックしてみることをお勧めします。

 

汗がベタつく
通常のエクリン腺から出る汗の大部分は水分なのですが、ワキガの臭いの元となるアポクリン腺から出る汗はタンパク質・脂質・アンモニアなどからできているのでベタつきが感じられます。

 

耳垢が湿っている
アポクリン腺は耳の中にも存在しています。
アポクリン腺の数が多い人はその汗によって耳垢が湿ってしまうのです。

 

シャツ・ブラウスの脇部分に黄色いシミがあるか
アポクリン腺から出る汗に含まれるタンパク質・脂質・アンモニアなどは衣類に染み込むと染み込んだ部分を黄色く変色させてしまうのです。
色の濃いシャツ・ブラウスだとちょっとわかりにくいかと思いますので、色の薄いものを着た時などに注意しておきましょう。

 

デリケートゾーンや足の臭いが気になる
デリケートゾーンや足にもアポクリン腺が存在していますので、アポクリン腺の数が多い人は臭いが発生することになります。

 

両親のどちらか、あるいは両方がワキガ症である
ワキガの体質は30%程度の確率で遺伝するといわれています。

 

肉料理や乳製品をよく食べる
肉料理や乳製品をよく食べる人はアポクリン腺から出る汗の中に含まれるタンパク質や脂質の量が増え、結果としてワキガの臭いがきつくなることが多いようです。

 

以上のチェックポイントに複数当てはまるところがある人は、ワキガである可能性が高いと言えます。